Tel:042-705-1916受付:9:00~17:00 休業日:土日祝

JMSのビジネス

事業ドメイン


JMSには「メンテナンス事業」「装置関連事業」「中古販売事業」の3つの事業ドメイン(領域)があります。かつてJMSのコア・ドメインであった「メンテナンス事業」から派生した「装置関連事業」「中古販売事業」も、創業から38年の時を経て今やコアを担う事業に成長しました。 今ではこの3つをコア・ドメインとして、お客様の「困った」を解決するためにこれらを時に融合させ、最適な技術リソースとソリューションをお客様に提供しております。

メンテナンス事業

主にプリント基板製造のプロセスで使用される「高速高精細穴明け装置(ドリルマシン)」や「外形加工装置(ルーターマシン)」、そしてそれら装置に搭載される中核部品「スピンドル」の修理・保守・点検作業の分野。装置修理の分野は非常に専門性が高く、弊社は旧竹内製作所製の装置の修理・保守・点検に特化して事業を推進して参りました。令和の時代に入り、旧竹内製作所製の装置の絶対数は減少傾向にありますが、まだまだ現役で稼働している装置も多くあります。と同時に装置絶対数の減少は保守部品の希少化やエンジニア数の減少にもつながっています。弊社はその修理・保守・点検を高いクオリティで実現する数少ないメンテ会社として、お客様の「困った」に向き合って参ります。そしてスピンドル修理は主に「WESTWIND製」「安川電機製」「東芝製」を中心に、精度において非常に高い基準を設けて、お客様のリクエストに応えています。

装置関連事業

メンテナンス事業を通じてお客様と情報を共有して行く中で、お客様から「もっとこうしたい」「もっと良い機械はないか」「新しいアプローチで製造を改善したい」などのリクエストを受ける機会が増え、事業化したのが装置関連事業です。プリント基板の製造工程で必ず問題になるガラスエポキシ成分のヒゲバリや異物の除去のために開発した洗浄装置や、金属加工の分野からリクエストのあったドライアイス・クーラントシステムなどは弊社の代表的な製品となりました。 いずれの装置も、最先端の電子部品製造現場や、航空機や自動車製造の分野で活躍しています。また、お客様の環境に合ったオンリーワンの専用機械なども積極的に取り組んでおり、好評を博しています。

中古販売事業

上記の事業分野を推進していく中でリクエストの多かった中古商品の分野は、現在でも弊社のコア・ドメインのひとつです。弊社のメンテナンスによって長寿命となったお客様の各種加工機に搭載された中核部品、特にスピンドルなどは中古商品への需要がとても旺盛です。数ミクロン単位で管理され、安定した数値が要求されるスピンドルの加工精度は、定期的にしっかりとしたメンテナンスが必要です。しかしながら高速で回転する部分のためどうしても製品としての寿命がある点も事実。機械的にまだまだ活躍できる加工機があれば、そこに搭載される中核部品にも同程度の寿命が求められます。それを低コストで実現できる中古スピンドルや専用交換部品は、お客様が「新品に買い替える」前の最後の切り札でもあります。弊社は38年に亘る社歴から構築した独自のネットワークを活かし、お客様所有の装置に「まだまだ活躍してもらう」を目標に、そのために必要な中古商品や専用交換部品を揃えてお客様をお待ちしております。

新着中古品情報

↑ PAGE TOP